民間企業との比較

大学職員は転勤が少ないのが魅力!勤務地候補が少なく、家を買いやすい!

大学職員としての勤務を考えたときに気になるのが「転勤」でしょう。

民間の大企業に比べると勤務地が少なく、引っ越しを伴う転勤はほとんどありません(もちろん、大学によりますが)

「勤務地」は職場選びの一つの重要な基準になっていると思います。今回は、大学職員の転勤事情について、お伝えします。

テレワーク
大学職員のテレワーク・リモートワークは少ない。環境は整いつつあるが・・大学は文部科学省の要請で「教育・研究機関」として組織されているため、国の要請に沿って「在宅勤務」「テレワーク」が行われています。一方で、実験や実習で大学に学生が集っている以上は多くの職員は出金しなければならない状態になっています。...

大学職員はキャンパス内に勤務

大学職員の勤務地は原則、大学のキャンパス内です。

キャンパス内で大学教員や学生の活動をサポートするために主に事務仕事を行っています。

大学職員の職種は「事務が8割」「技術が1割」「図書が1割」。大学職員の仕事は「学生・教員のサポート」がメインですが、具体的にどんな職種があるのか紹介します。 大半は「事務職」になるのですが、その...

多くの大学では複数のキャンパスを持っていて、そのいずれかのキャンパスで勤務しています。

大学本部があるメインのキャンパスがあり、大半の大学職員はメインのキャンパスで働いています。

1,2の学部しかないキャンパスでは、勤務する職員数も少なく、勤務地近くに住む職員が配属されることが多いです。

キャンパス内の異動は多い

大半はメインのキャンパスに勤務し、通いやすさから小規模キャンパスへの配属が決まっていく傾向があります。

一方でキャンパス内での人事異動は多いです。

公務員が数年に一度、ジョブローテーションで部署異動をするように、公立小中学校の教員が3年程度で別の学校に異動するように、大学職員も頻繁に異動します。

これらと同様に、同じ部署にはいられず、部署異動を数年に一度行う方針の大学が多いです。

同じキャンパス内で、別の学部の窓口担当になったり、会計担当から入試担当にうつるなどです。

民間企業では大きな数字を動かす担当者がいる場合、上司が異動させないということがありますが、大学職員ではそのような動きはほとんどありません。

原則、誰でもできる仕事だからということもあります。

附属機関勤務、出向もあり

全職員が大学のキャンパス内で働いている訳ではありません。

附属機関や関係出向先、地方の研究所に異動することなどもあります。

例えば、東京大学の場合、

メインは文京区の赤門があるキャンパスで、サブとして井の頭線沿いの駒場キャンパスがあります。

その他にも東京大学医学部附属病院(文京区のキャンパスの近くですが)、千葉県柏の葉にあるキャンパス、文部科学省に出向している人もいるようです。

その他、都内の公的研究機関とも人事交流があるようです。(学術振興会や高専、博物館、研究センターなど)

これだけ勤務する可能性のある場所がありますが、原則は東京都内での勤務です。

一方で、私立大学の場合はさらに広い異動範囲となることもあるので、事前に調べたほうがいいでしょう。

日本大学のメインのキャンパスは東京都内にありますが、大学のキャンパスだけでも、複数の都道府県にまたがります。さらに、附属高校は様々な都道府県にあります。

全国に営業所がある銀行や全世界に工場があるメーカーに比べると転勤が少ないと考えられますが、大学の方針によっては全国転勤、海外展開する場合は海外を含めて勤務地が拡がりますので、注意が必要です。

民間企業と比べると緩いが・・

「転勤」というと、「懲罰人事(ちょうばつ)」として行われることがあります。

成績が悪い、気に食わない部下を「とばす」ために、転勤點せられることが多くあります。

民間企業ではよく聞く話で、「地方へ転勤となったら、出世ルートから外れた」と言われることもあります。

大学職員は民間企業に比べると、このような異動は少ないように思います。それでも、懲罰としての「転勤」がないとは言えません。

・理事に反論したから遠くのキャンパスに異動になった。
・あいつは使えないから、出向させよう。
・不適切な恋愛関係があったから、本部には戻せない。

こんなことが大学職員にもあります(そつなく、仕事をしていれば問題ないと思いますが)。

まとめ

まとめると「大学職員は部署異動は多いですが、転勤を伴う異動は少ない」ということになります。

ただし、全国異動をさせて多様な業務を経験させる大学・職種もありますし、上司に嫌われると転勤を伴う移動を命じられることもありますので、情報収集はしたほうがいいでしょう。

大学職員の仕事を民間企業と比較して考えてみる。楽な仕事かも私は5年ほど前に民間企業から転職して、大学職員になりました。民間企業からの転職を考えている人も多いと思いますので、参考になりそうな情報を...
大学職員は中途採用が多い!既卒・第2新卒もチャンスあり!新卒は少ない?大学職員は中途採用者が多いように感じます。 首都圏の人気私立大学は新卒しか枠がないところもありますが、国立大学や地方の私立大学では...